元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語学習法・うちの場合】英語を書かせる練習をしていないもう一つの理由。

書かせる練習をしていないもう一つの理由は、

 

それは音声認識があるからです。

 

将来、もしかしてペンを持って書く、という行為自体、なくなるんじゃないかしら...。(私が、面倒くさがりなだけかしら...?)

 

 

私は、ブログを書くときは、この文章も、音声入力でほとんど書いています。

 

最初、スマホに向かって喋って音声入力し、文の直しはパソコンでやります。

 

英語の文章を書く時も(インスタにコメントするくらいしかないですが(^^;))音声入力が多いです。そのほうが断然ラクチン!

 

 

これから歌の歌詞をしゃべってみますので、それを音声入力してみまーす。

 

日本語から英語にモードを変えて、っと、

 

Raindrops on roses and whiskers on kittens

Bright copper kettle and warm woolen mittens

brown paper packages tied up with strings

These are a few of my favorite things 

 

ちなみに次に思いっきり日本語の発音でやってみます👇

 

Raindrops on roses it under with scars it on kitten new dying

Brighter cuppa Katoto and warm it wouldn’t mittens it

Paper packages tied up with registering with it

These few of my favorite singer

 

おーっと、日本語発音だと音声認識が正しくされません!

 

音声認識をするときに、英語の発音をしないと正しく認識されないので、発音練習にもなりますね(・・;)

 

 

 

私が通っていた高校は、毎日英単語のテストがあり、死ぬほど英語のスペルの練習をさせられましたが、

 

今は音声認識で変換してくれるので

 

ほぼ必要ないかなと感じています。

 

 

 

正しいスペルを覚えるのは、まさに、テストのためだけではないかと思ってしまいます(単語のスペルを覚えるための時間を、もっと別なものに使いたかった。。。)

 

しかし子供にこんなことを言ったら、勉強しなくなりそうなので私の心の中にしまっておきますが、

 

スペルを間違えても、子どもに注意したりはしないと思います。

 

 

それより沢山英語で本を読んだり、聞いたりするほうが、まだまだ量が足りないなーと感じています。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

ちなにみ、上記で私がしゃべった歌はこちらに収録されています↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

 

よく読まれてる記事です👇その他教材をまとめてあります。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com