元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【幼児・小学生・英語のチャンツ教材】アプリコット社の「チャンツde絵本シリーズ(CD付き)」がおすすめ。アルファベット、whose, ハロウィン、体の部位を使ったチャンツ。

また、素敵な教材と出会いました。

 

こちらです↓!シリーズで4冊。私が立ち読みしてきたのは、こちら↓の、チャンツde絵本②と、

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.2 Whose Shirt ?

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.2 Whose Shirt ?

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 こちらの、チャンツde絵本④↓です。

With My Eyes (チャンツde絵本)

With My Eyes (チャンツde絵本)

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 【対象】

英語が初めての、園児から、小学校4年生くらいまで。

 

【特徴】

 

タイトルの通り、絵本をチャンツにして、リズムよく英語を言えるようになっています!

絵本だと、ちょっと途中で、だら~っとなってしまうことがありますよね。

 

チャンツにしてしまえば、リズミカル。絵本をみながら、口が勝手に動きやすい!

 

それに、絵本なので、自分で言ってる英語の意味も、「絵」を見てるから分かる!

 

今自分がしゃべっている英語って、こういう意味なんだー、と同時に理解できる。

 

素晴らしいです。パチパチパチ!

 

 

 

 具体的には、こちらの絵本は、

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.2 Whose Shirt ?

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.2 Whose Shirt ?

 

(こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

Whose(誰の)という疑問詞を使った質問と、

my とか、だれだれの、と、答えをいう、簡単なチャンツなんですがね、、、

 

中学生でも、whose という英語や、my mother's という英語がさっとでてこないということも多いです。

 

なぜなら…、普通、こういう英語を日常で使わないじゃないですか?!

 

どんな英語もそうですが、

 

使わないから、どんどん忘れていってしまうし、

 

練習もしないから、どんどん忘れていってしまう。

 

でも、チャンツで練習したら、体に染み込んでいきます

リズムに合わせて、口に出して英語を練習したら、「口」が英語を覚えます

 

だ・か・ら、

 

小さいうちから、チャンツでたっくさん英語でリズム遊びをしておきましょう\(^0^)/!!

 

ちなみに、先日、小学6年生のレッスンで、この本↓のなかにある、「How many(いくつ?)」を使ったチャンツをやりました。

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

 

(こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。) 

 

さすが6年生。すぐに言えるようになりました。

毎回のレッスンでやっていけば、理屈でなく、身体で英語を覚えて言って、必要な場面で、「how many」が、サッとでてくるようになる基礎(まどろっこしい?!)を作ってあげれると思っています。

 

そして、もう一冊のほうの絵本についてです。

 

こちらのほうでは、身体の部位+何ができるか(I can....)を学習できます。

With My Eyes (チャンツde絵本)

With My Eyes (チャンツde絵本)

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

頭、肩、ひざ、つまさき!のおなじみの英語の歌ありますよね。

 

あれはあれでいいんですけど、それ以上発展しない…。

 

子どもは、飽きずに何度も歌って楽しそうにはするのですが、

 

英語の力が高いクラスや、お子さんだったら、

この「With my eyes」を使うといいと思います!

 

「Eyes」といって、目にタッチするだけではなく、目で「見ることができる」という言い方も、練習できますから!

 

ついでにやってみましょう!

 

ということで、2冊のチャンツde英語の解説でした。

 

【使い方】

家で、CDかけ流しだけでも楽しい!

車中でかけ流しだけでも楽しい!

もちろん、お子さんと一緒にチャンツも楽しい!

ちょっと身振り手振りをつけてみたら、もっと楽しい!

おうちの方の工夫次第で、どうにでも使えそうな教材です。

 

それで、シリーズで4冊あるので、順に載せますと、こうなります↓。

 

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.1 abcd Chants

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.1 abcd Chants

 

(こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.2 Whose Shirt ?

Picture Books by Songs & Chants チャンツ de 絵本 Vol.2 Whose Shirt ?

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

Open the Window (チャンツde絵本)

Open the Window (チャンツde絵本)

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

With My Eyes (チャンツde絵本)

With My Eyes (チャンツde絵本)

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

こちらは、1と2のセット、

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 こちらは、3と4のセットです。

チャンツde絵本3&4セット

チャンツde絵本3&4セット

 

 (こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

以前紹介したこのチャンツのテキストも、中本幹子先生の教材で、今もレッスンで活用しています^-^。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

以上、チャンツde絵本シリーズの紹介でした。