元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英会話教室】オススメの英語教室は…

小さいお子さんをお持ちの方は、

「交流の場を持つ」という意味で、

英語教室に通うのは、良いことだと思います。

 

私は、個人的には、Y英語教室が良いと思います。

音楽も教えているところですね^^。

 

(私もここで働こうかと思って応募しましたが、

「夜7まで、お願いできませんか?」と言われたため、断念。)

 

 

何が良いかといいますと、

 

英語を聞ける「耳」を、最初に鍛える

という方針だからです。

 

音楽やお話で、英語に接する、というやり方は

子どもの発達にあっていると思います。

 

最初から4技能やりまーす!と

媚びてないところがいいですねー。

 

子どもが生まれてから最初にするのは、

 

日本語を「聞くこと」です。

 

最初から、4技能、読む、書く、聞く、話す、

は、やりませんよね。

 

また、Y英語教室は、

 

歌を歌ったり、

英語劇をしたり、

 

英語を「声に出して言う」活動も多いですね。

 

CD,DVDなど、購入した音声教材は、

レッスンがない日は、毎日聞きましょう。

 

週一回では、年に50時間もないです。

 

50時間といったら、たったの3日分です。

 

語学は、最低2000時間やらないと身につかないと

思っています。

 

DWEは、2000時間英語学習ができる

カリキュラムになっています。だからバイリンガルになれます。

 

ですので、語学は、

 

ピアノと同じで、というか、楽器と同じで、

毎日練習する必要があります。

 

毎日お子さんが英語に触れられるように

Y教室で購入した、CD・DVDなどの音声教材は、

毎日聞いたり、歌ったりしてくださいね。

 

音楽教室ももっている会社なので、音楽の質もいいと思います。

 

外国語の音を聞き取って真似する能力は、

13歳までがピークなので、

それまでの年齢でやっておくほうが、

13歳以降でやるより、ずっと早いです。

 

さらに、

 

英語の交流の場として、Y英語教室にいき、

 

家で英語のインプットとして、パルキッズなどの通信教育を受講する、

 

というダブルだと、さらに良いかと思います。

 

そうすると、小学校の英語の授業が、かなり簡単に感じられると思います。

 

我が家はチャレンジイングリッシュでほぞぼそと続けていますが、それでも、英語の授業は、すべて分かり、出来ています。

 

英語の通信講座の

オススメはこちら↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらは、内容がすごく良いです。おためし英会話CDがついていて、やっぱり、きき流してたら、うちの子どもが、CDそっくりにしゃべり始めて、驚きました。

パルキッズにしとけばよかった…、と思うので、色んな記事でオススメしています。

bluedaisyday.hatenablog.com