元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英単語・小学生英語】「新レインボーはじめて英語図鑑」 CDつき オールカラー 使いづらくないかな?

 今回紹介する英語教材は、こちら(↓)です。

新レインボー はじめて英語図鑑 CDつき オールカラー

新レインボー はじめて英語図鑑 CDつき オールカラー

 

 【対象】

小学生

 

【特徴】

小学校での英語授業に必要な、単語と会話表現あわせて、約2300項目。

 

量はすごいですね。

 

その量のすごさ、「野菜」の英単語でみてみると、分かります。

 

なんと、常に、英単語集には、載せてもらえない、

 

ある野菜が載っているではないですか。

 

子どもにも人気があり、

しゃきしゃきしていて、

常に食卓を助けてくれている

家計にも優しい…

 

 

もやしです。

 

これは画期的。

 

今までもやしが乗っている英単語集は

見たことがありません!

 

ここが、感動した点です。

 

 

 

しかし!

 

残念なことに、

 

カタカナが英語の上にふってありますね…。

CDも付いているのに、なぜ?

 

CDから聞こえてくる英語の音を

そのまま真似できる年齢の

小学生のための図鑑なのに、

 

なぜ?

 

それと、

 

こんなにも分厚いので、

本を開いても、

すぐ閉じてしまいます。

 

パタン!

 

文鎮でも載せておかない限り、

すぐ閉じます。

 

ですので、開きっぱなしにすることができないため

文鎮などの重りを置くか、

手で開いておかなければなりません。

 

学校の授業であれば、このように、扱いづらい本でも

 

「はーい、じゃあ、英語図鑑だして。

今日は、〇〇ページやりましょう。

CDの後に繰り返してみよう。」

 

といった指示(英語)で、強制的に使えば

使うだろうけれど、

 

開きづらい、重い図鑑を、

子どもが家庭で自主的に使うかどうかは、

 

ちょと疑問でした。

 

どういうシチュエーションで

どのように使うのか、

 

私はまだアイディアが浮かびません。

 

でも、お子さんが気に入った教材を使うことも良いことだと思うので、

もしこれを使うのであれば、

 

できれば、カタカタ英語にならないように、

CDを必ず利用して欲しいと思います。

 

2020年から英語の授業が本格化?するので、そのときに小学校の授業に採用してもらうのを視野にいれて作ったテキストなのでは、と思いました。

 

同じ学研プラスのこちらのカードにできる教材は、ニーズにもマッチしていて、私は好きなのですが…。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

 (アマゾンご利用の方はこちらから詳細がご覧になれます↓。)

新レインボー はじめて英語図鑑 CDつき オールカラー

新レインボー はじめて英語図鑑 CDつき オールカラー

 

 

 

 (楽天ご利用の方はこちらから詳細がご覧になれます↓。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新レインボー はじめて英語図鑑 CDつき オールカラー [ 佐藤久美子 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2019/3/21時点)

楽天で購入