元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

留学することのメリット。

私は留学の経験はないのですが、

留学した人は周りに何人かいます。

 

A 君から聞いた話。

彼のルームメイトはアラブ系の人だった。

バリッバリに訛った英語で、 「お前の英語、何言ってんのかさっぱりわかんねえ!俺の方がずっとうまい。」と言われたそうです。

ちなみに KA君はとても綺麗な英語を喋ります。

外国では、自分から強く出ないとダメ、と言っていました。

 

留学すると、生の英語が聞けます。

生の英語というのは、

CDに録音された、話す訓練を受けたアナウンサーや役者さんのしゃべり方ではない、

滑舌の悪い、

はっきりしゃべらない、

癖のある、

聞き取りにくさ抜群の、

生きた話し言葉

 

私は、留学経験がなく、自宅で教科書や NHK のラジオ番組なのでの学習がメインなので、なまりのある英語はとっても苦手で何度も聞き返してしまいます。

 

でも、留学した人は、フィリピン人、アフリカ人、日本人、イギリス人、様々な英語を聞いて理解できます。

 

フィリピンの人でも、年代によって、受けている英語教育が違うので、

 

私は、若い人の言葉は分かるのですが、年配の人の英語は、何言ってるか、さっぱり分からなかったりします。

 

 

留学するメリットは、専門の勉強が出来る以外に、

 

様々な英語に触れることができる、そして、イコール、そういう人たちの中に入って、色んな経験をしてこれる、

 

ことなんでしょうか。

 

留学しても、日本人で固まってしまうと、全然英語の勉強になりませんが。

 

それに、

 

日本に来ている外国人は、基本的に親日派

 

みんな優しいし、ゆっくりしゃべってくれて、こちらが理解できるスピードにして喋ってくれています。

英会話教室で先生の話す英語が理解できても、外国にいったら、全然聞き取れないかもしれませんね。

 

短期留学の窓口をしていたこともありますが、

2週間とか1ヶ月単位の留学で、自然を満喫しよう!みたいな、

おいしいとこどりしかしない留学だったので、

遊び以外にはあまり意味がないかなとは思います。

お金の余裕がある場合は別ですが…。

 

 

やはり、留学は、年単位がいいと個人的には思います。

留学中の勉強の濃さ、などの違いもあると思いますが、

 

メリットとして、

 

専門の勉強を深めていける

 

プラス

 

生の英語の中で暮らせる

沢山英語の本を読まされる

未知の人間・環境でもまれる

日本を客観的に見れるようになる

日本人的考え方から解放される

強くなる

 

などがあるかと思います。

 

でも、自分の子どもを留学させるかとなると…、

うーん、どうでしょう...。

 

そして、こんな記事を書きながら、

「やっぱりもう一度20代に戻っても、

自分は留学は、したくないな~。

食べ物違う、便利なコンビニないし、

クロネコ宅急便ないし、

なんか大変そう…。」

なんて、思ってしまう私でした^0^;。

 

留学は、体力、スタミナがある若いうちがよいですね。

沢山勉強させられますから!

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com