元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語の歌・CD・幼児~大人】「えいご好きな子が育つたのしいえいごのおうた」ベネッセコーポレーション

英語の発音が良くなる練習のひとつは、英語の歌を歌うことです。

 

私は、中学生のときから、NHKラジオ英会話で学習していたのですが、ときどき、英語の歌も紹介されていて、歌詞を見ながら、何度も歌って覚えました。

 

歌をよく聴くことで、

英語の発音やリズムをよく聴く練習になりました。

英語の口の筋トレにもなります。

 

歌を真似て歌うことで、

発音の練習になりました。

 

本屋で、この本にばったり出会いました。

児童英語界で有名な、仲田利津子先生監修です!

立ち読みしてきました。

 

【対象】

幼児、小学生、中学生、高校生、大人。

 

小さい子供向け?と、表紙を見たらそのように思いましたが、

 

ディズニーの「A Whole New World」や

ビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da」など、

大人でも歌って楽しめる曲もあります。

 

 【特徴】

歌詞はすべて英語で書いてあります

下に小さく日本語訳もついています。

それプラス、歌の中から、いくつかピックアップして、

英語の単語の意味のイラストもあります。

ちょっとした解説もついています。

 

前半は一緒に歌う歌、23曲。

いわゆる幼児向けの歌です。育児英語にいいですね。

 

後半は、聴いて楽しむ歌、23曲。

ディズニーの「A Whole New World」や

ビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da」など、歌いやすい曲ばかり。

(すべての歌歌詞も載っているので、歌おうと思えば、この23曲も、一緒に歌う歌、になります^0^。)

 

合計46曲入って、2,200円は、安いほうじゃないでしょうか(値段、大事!)。

 

この英語の歌の本を見て、何が一番嬉しかったか!

それは、後半の23曲中に、この曲が選曲されていたことなんでーす。

ジャジャーン!

「My Favorite Things」

 

youtu.be

 あはは~、うふふ~!

(私はこの歌が大好きで、今でも皿洗いのときに、ときどき歌ったりしています)。

 

子供向けの英語の歌のCDで、この歌が入っているCDは、多分ないのではないでしょうか?

 

Raindrops on roses and 

whiskers on kittens

から始まる歌詞。

この1行をしっかり歌うだけで、

口が英語モードになります。

r や w のよい筋トレになります^^。

 

 

歌詞が多くて圧倒されるかもしれませんが、

特にこの歌は、難しい文法などなく、

「私の好きなもの」が並んでいるだけです。

難しい文法は含まれていません。

 

英語を習っている小学生高学年だったら、

後半の23曲のうち、気に入った歌は、練習して歌えるようになります。

 

こんなに歌詞が多い歌は、

子どもには無理

売れない

選曲しない、という判断になることが多いかと思いますが、

 

しかし、

 

仲田利津子先生は、アメリカ生まれの帰国子女。

英語漬けの日々を送ってしゃべれるようになった、帰国子女系の先生方は、

「使える英語にするには、もっと練習量と練習時間が必要。」

そして、

授業は「英語のみ」を理想としていらっしゃいます。

 

ですので、歌詞の多い曲でも、子供向けのCDに入れているのだと思います。

 

うちの娘の小学校の英語の先生は、多分ですが、この絵本を持ってるんじゃないかと…。授業での選曲、同じですから〜。

 

ですので、娘も、アホーっと歌っています。

 

A Whole New World の歌です。

 

歌詞を指で追いながら、歌っています。

 

アホー ニュー ワ~♪

 

ちなみに、こちらも、ベネッセコーポレーション出版で、仲田利津子先生監修の教材です。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 【使い方】

基本的に、CDを自宅や、車での移動中などに沢山聞きます

お子さんが小さいときに購入すれば、何年も使えますね。

 

好きな曲ができたらリピート機能にするとか、

年齢や、英語がどのくらい読めるかにもよりますが、

歌詞を見ながら歌ってみる

 

後半の23曲、聴くための歌として選曲されたものでも、何度も聞いたら、子どもでもマネできるようになります。

 

英語を習っていて、小学校高学年だったら、是非、ご自宅で、歌詞を見ながら歌ってみてください。

 

歌詞を見ながら歌うことで、知らず知らずのうちに英文を読む練習にもなります。

音読練習に近いと思います。音読についてはこちらをお読みください(↓)

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらは↓、音読教材です。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 さて、続きですが…、

 

この本の場合、曲のレベルの幅があるので、小さいうちに購入して高校くらいまで、長く楽しめると思います。

小学校進学や、ご入学のプレゼントとしても、もらったら嬉しいと思います。

 

他にも、似たような大きさの英語の歌の本で、歌の本も出版されていますが、歌詞が日本語で書いてあるという、英語の歌の本もあるので、そちらは個人的には、おすすめし・ま・せ・ん…。

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

本格的な英語学習を覚悟していらっしゃるかたは、やはりディズニーの英語システムを使ってみてもよいですね。

bluedaisyday.hatenablog.com