元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語の歌・クリスマスソング】Wee Sing For Christmas クリスマスのBGM、クリスマスレッスンなどに。

 おなじみの、曲が沢山収録されている、大変コスパの良い英語の歌のCDです。

お金をあまりかけたくないときは、このシリーズがオススメです。

 

 こちらからご購入いただけます(↓)。

Wee Sing For Christmas Book and CD

Wee Sing For Christmas Book and CD

 

 

【特徴】

56曲収録されていて、楽譜つきのソングブックつきで、1,404円!

手遊びの仕方がかいてあるので、子供と遊びながら歌える、

●子どもの合唱、大人の合唱、子どもの独唱、大人の独唱など、歌が中心で聴きやすい

●昔から歌い継がれてきた歌と、このCDブックの著者が作った歌と、

両方扱っている

 

ただし、一点だけ注意点があります。

 

Wee sing シリーズは、曲数が多いのに、番号をふってないんですよね…^0^;。

 

ですので、使い始める前に、本のほうに、番号ふるという、大変アナログな作業をいつもしています。

 

【構成】

 ●3部構成になっていて…

 

 

① Here We Come-A- Caroling(一般的なクリスマス系の歌)

② Birthday of a king(宗教色の強い歌)

③ Here comes Santa Claus(サンタクロース系の歌)

に分かれています。

 

それぞれについて書きます。

 

① Here We Come-A- Caroling(一般的なクリスマス系の歌)には、

13曲あります。

 

Jingle Bells,

We Wish You a Merry Christmas,

Silent Night, 

The First Noel など、

あちこちでBGMに流れている歌、テレビで流れる歌、有名な歌がほとんどです。

 

② Birthday of a king(宗教色の強い歌)には、

22曲(1曲だけ、CDに収録されていない歌があります^^;。なんでだろう~。)あります。

 

Jesus (イエス

Bethlehem(ベツレヘムイエス・キリスト誕生の地名)

Christ the King(キリスト)

など、キリスト教に直結するような単語が、またか!と思うくらいに、でてきます。

 

メロディーも一度も聞いたことがない曲がほとんどですが、中には黒人霊歌風のメロディーのものもあり、歌も上手、メロディーも素敵で、よいです。

 

③ Here comes Santa Claus(サンタクロース系の歌)

23曲(しかしまたここにも、収録されていない曲が1曲あります@0@)です。

 

有名なところでは、

Here comes Santa Claus

Santa Claus is coming to town がありますが、

他は、馴染みのない曲が多いです。

 

でも、軽快な曲が多いので、クリスマスのBGMや(子ども会とか^^;?)、ドライブ中のBGMなどに良いかもしれません。

 

CDの35番目の、Here comes Santa Claus には、

 

実は、歌詞が4番まであります。3,4番目には、God,  Lordなど、やはり宗教関係の言葉がでてきます。

 

その他は、宗教的単語はほとんどでてきません。妖精がクリスマスのプレゼントを作るとか、サンタさん、靴下にプレゼント入れてねとか、ワクワクする感じの曲です。

 

【使い方】

 

★手遊びとして

 

手遊びつきの曲がありますので、歌いながら手遊びをすることで、より英語が身近になります。手遊びの解説も英語です。

 

 

youtube にも色々載っています。

 

例えば、下のyoutube にある、Chubby Little Snowman の歌にあわせて、手遊び(ジェスチャー)のやりかたがついていて(自分で考えてもいいんですけどね!)、幼児などが、身体を動かしながら、英語を歌って楽しめますし、身体で理解することができます。

 

youtu.be

 

例えば、chubby だったら、おなかぽっこりのジェスチャー

looking for だったら、何かを探すジェスチャー

というふうに。

 

手遊び歌は、遅くても、小学4年生まで。

小学校高学年は、しら~、って感じでやらなくなりますよね。

 

お子さんが小さいうちに、ひとつでもいいので、英語の手遊び歌(または、踊りながら歌う)、お子さんと一緒にできたら、楽しいですよね。

 

小さい頃に遊んで、10代になっても覚えていて、思い出して一緒にやってくれる英語の歌なんかがあると、ちょっと(いや、かなり)、うれしい!

 

英語の遊び歌については、こちらも参考になさってください(↓)。子供が小さいときに遊んだ遊び歌について、書きました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

★BGMとして

我が家では、③のHere comes Santa Claus(サンタクロース系の歌)の部分を繰りBGMとして返し聞いています。

 

 ★一緒に歌う

 

聞き流しておいて、気に入った歌、歌詞が簡単そうな歌などを、選んで、一緒に歌ってみる。

例えば、お家の方が、好きな曲一曲を選んで、自然に歌えるようになるまで練習し、家事の合間に歌っていると、子どももマネをしたくなります。お家の方の、英語の口周りの筋トレにもなります^0^!

 

個人的には、こちらのCDブック(↓)の方も好きなので、良くBGMとしてかけています。(いや、実はかなりオススメです。絵もすごい素敵なんですよ!)

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらのページに↓、クリスマスの英語の絵本など、このブログで紹介したものを、随時まとめています。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com