元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【クリスマス・英語絵本・歌】My Fold Out 「12 Days of Christmas 」クリスマスのデコレーションにも良い!

 「も~、いくつねーるーとぉ、おしょ・お・が・つぅ~」の、クリスマス版と思って毎年歌ってます(ちょっと違う?)。


かわいいジャバラの本(↓)でCDはついていません。「クリスマスの12日」という歌の歌詞が絵本の内容になっています。

 

f:id:bluedaisyday:20181108102754j:plain

 (各ページにキラキラ素材が使われているのですが、写真では分かりづらい…)

 

表紙はこちらです(↓)。この見たままの大きさは、タテヨコ18センチの正方形で、厚さは2センチ。1000円前後です。

 

12 Days of Christmas (My Fold Out Floor Books)

12 Days of Christmas (My Fold Out Floor Books)

 

 

【対象】

赤ちゃんから大人まで。

 

【使い方】

小学2年生くらいまでは、


①この絵本は、ジャバラ形式で、キラキラして子どもをひきつけるので、


歌をききながら(CDについては、記事の下のほうに紹介してます)めくるだけでも楽しいです。


②出来たら、めくりながら、CDと一緒に歌ってみるのも良いでしょう。

 

歌詞が長いので、飽きたら、CDを流しておくだけでもOKだと思います。

 

小学3年以上だったら、絵本はちょっと子どもっぽいので、歌なしで、文字を指でなぞりながら、読んでいっても良いでしょう。ただし、それまでに、CDで歌をきいて、英語の音が身体にたっぷり入っている状態で。

 

中学生以上には、ちょっと簡単すぎですね。

 

インテリアとしても、かわいいかもしれませんね。我が家は、インテリアとして玄関に広げて飾っています。ときどき思い出したようにリビングに持ってきて、見返したりしています。

 

【内容】

クリスマスの1日目、恋人がこれくれたのよ、から始まり、


12日目までプレゼントが続くので、恋人は、12個のプレゼントを恋人からもらったんでしょうか?!

 

「つみあげうた」という形式だそうで、前にでた歌詞をどんどん積み上げていくので、後になればなるほど、歌詞が増えます!

 

こんなふうです。歌の歌詞です。

 

クリスマス1日目

 On the first day of Christmas, my true love sent to me
A partridge in a pear tree

 
クリスマス2日目
On the second day of Christmas, my true love gave to me
Two turtle doves and a partridge in a pear tree←こちらの下線は、1日目の分歌詞。ここがドンドコ増えてゆくのです。)
中略
 
12日目(さあ!12日目から1日目まで、さかのぼって全部歌いますよ~。歌詞多い~!)
 
On the twelfth day of Christmas, my true love sent to me

Twelve drummers drumming,
eleven pipers piping,
ten lords a-leaping
nine ladies dancing
eight maids-a- milking
seven swans a-swimming
six geese a-laying
five golden rings,
four calling birds,
three French hens
Two turtle doves and a partridge in a pear tree
 
難しい英文法ありませんので、絵本の絵を見たら、内容が分かります。

 

 

意味を知るとちょっと興ざめ?ですが、単純に英語の「音」だけ認識!とりあえず英語の音を楽しんで歌いましょう。

 

我が家では、この歌を歌うときに、このCDを流します(↓)。


英語の歌のメロディが素敵です。有名な歌、10曲入り。絵もとっても素敵。でも、歌だけだったら、youtubeで検索したら出てくるかもしれませんね。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

じーっとこの(↑)CDを聞いて一緒に歌うというよりは、


私も子どもも、クリスマスの時期には、このCDをかけながしておいて、いつのまにか歌えるようになりました。

 

上記のほんの表紙には、キラキラ素材も使われているので、飾ってるだけでも、家の中が明るくなります。

 

 子どもとクリスマスで盛り上がれるのも、小学4年生くらいまでですかねぇ…。

 

小学5年生から、急に大人の階段のぼり始めますからねぇ。

 

このような絵本は、小学校入学前が最適ではないでしょうか?

 

 CDをかけながしておく時間も、子どもの年齢があがるにつれ、少なくなります。


子どもが、家にいる時間が少なくなりますから。


それに、小学生になると、宿題も始まりますから、園に入る前、沢山時間がある時期に、英語の歌なり、英語のストーリーなりCDのかけながしをしたいですね。

 

(英語のかけながしCDについては、こちらをお読みください。子どもが英語を理解し、しゃべれるようにしたい方にとって有益な情報満載の本の紹介です!)

bluedaisyday.hatenablog.com

 

クリスマス関連の英語の絵本・CDをまとめたページはこちらになります(↓)。新しい記事を書くたびに、追加しています。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com