元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語絵本・冬・英検3級程度】「The Snowy Day」 (邦題:ゆきのひ) エズラ・ジャック・キーツ著 コルデコット賞受賞作品 英検3級程度

エズラ・ジャック・キーツ!私の大好きな絵本作家です。

彼の代表作であり、コルデコット賞を受賞した「The Snowy Day」(ゆきのひ)を紹介します。

こちらからご購入いただけます(↓)。

The Snowy Day

The Snowy Day

 

 

この本の日本語訳「ゆきのひ」がこの作者との最初の出会いでした。

こちらからご購入いただけます(↓)。

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)

 

 雪国育ちの人なら、「そうそう!小さいときそれやった!」ことが描かれていて、キュンと懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

 

雪を踏みしめる音、

ぎゅっと雪だまをつくったときの感覚が、

どさっと雪が高いところから落ちてくるときの音などが、

蘇ってきます!

 

【対象】

 バイリンガルであれば、何歳からでも。

 

一箇所だけ、「過去完了形」という文法のある文がでてきますが、それ以外は、英検3級程度ができていれば読めると思います。

 

【特徴・解説】

絵が、コラージュみたいで、とてもカッコイイ!んです。

色調はおさえてありますが、色の組み合わせが素敵で、夢の中か、デザインの中にいるようです。

32ページまであります。

 

【英語】

☆擬音語

ゆきをふむときの音、「きゅっ、きゅっ、きゅっ」という音、

 

雪が上からどしんと落ちてくる時の音、

 

それらが、英語で表現されています。

 

小さい子どもたちは、擬態語・擬音語大好き!きっと気に入ると思います。

 

☆過去形

 

「~しました」という過去形で書かれているので、woke up, thought, got, told, took off, walked, fell, pile up, put on など、動詞の過去形に慣れることができます。

 

それにしても、不規則変化の動詞のほうが多いですね!

 

☆一箇所だけ、高校で習う英文法がでてきます

 

had +動詞の過去分詞形というと、イヤな文法が出てきたと思われるかも知れませんが、形で慣れていけばいいと思います。

 

過去完了形について詳しくお知りになりたい方は、高校英文法のテキストをご参考ください。

 

バイリンガル教育受けているお子さんだったら、感覚で理解しているのでしょうね。

 

あと、これを知らないと、この絵本は読むのはつらいだろうなというのは、

 

☆接続詞です。

 

While(~している間)、Before(~する前)、 というのが分かった上で、読ませたほうがよいです。

 

ただの繰り返しのような英文だったら解説は要りませんが、

 

色んな構文の文が出てくるお話だと、分からないと、英語を読むのが楽しくなくなるので、少し補助は必要になるかと思います。

 

【ストーリー】

 

 朝起きたら、雪が積もっていたから、ピーター君は、そとにでて、色々と雪で遊びます。

 雪が降ると、子どもたちはいつでも大興奮ですよね!

 子どもだったら、絶対やるよな、こういうコトというのがかわいらしく描かれています。

 ゆきのひを、こんなに素敵に描いて、お話を作ってくれたエズラさんに、雪国育ちとして感謝!したいです。エズラさんに、会いたかったなぁ。

 

これから雪の季節になりますね!雪国では、こたつで丸くなる季節です。お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょうか?

 

その他、以下の英語絵本についてもご覧下さい。

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちら(↓)は絵本ではなく、英語の歌詞が書かれてあるだけですが、絵がとっても素敵です!!プレゼントにもオススメです。ちょっとラメ入り。キラキラ入り。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

クリスマス関連でついでに紹介!何小節か英語で歌ったら、リピートする(^^;)ユニークなCDです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com