元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

夏休み英語特集【会話・CD】採用している小学校もある、初心者むけ、英会話練習教材

以前もこのブログで紹介させていただきましたが、夏休みも、こういう手軽な教材がよいかと思い、再掲いたします~。(もう2週間ほど過ぎてしまいましたが…)

 

幼児から大人まで使えます。歌も、絵も、DVDも楽しいです。

 

Ouch!(イテッ!)

 

Are you all right?(大丈夫?)

 

というやり取りで、96のこういった短い文章を音読練習できます!

 

CDの後に練習するだけでなく、

 

踊りもあるので、使い方色々。

 

私は、このCDと↓

英会話たいそう Dansinglish CD

英会話たいそう Dansinglish CD

 

 テキストと、

英会話たいそう Dansinglish

英会話たいそう Dansinglish

 

個人用シート↓を持っています。

 

DVDもあるで、ダンスの振り付けはそちらを見ると分ります。私は講師時代に、ずっと使っていたので、身体に染み付いてしまい^^;、DVDは見ませんが…。

 

子どものサークルなどで、大勢でやると楽しいですよ!

 

保育園・幼稚園の活動にもぴったり!

 

歌と踊りだったら、何語でもやってしまう乳幼児にも、

 

元気な小学4年生にも、OK!

 

高学年になったら、ちょっとシラけちゃうので、CDと歌くらいでいいでしょう。

 

BGMとして食事のときとか、流しておいて、少しずつ聞き取れたり、言えたりしてくるので、そしたら、一緒に歌ってみるもよし、

 

最初から、個人用シート(切り取って使います)でフラッシュカード式に練習もよし、

 

使い方、色々です。

 

大事なのは、聞こえたとおり発音すること!

 

子どもは言わなくてもそうしますけどね。

 

おうちの方は、お子さんが発音した英語、

 

絶対になおそうとしないでくださいね!

 

お子さんのほうが、発音ただしいですから^0^;!!

 

 

どこかに、ドチッっとぶつかってしまったときに、

 

おうちの方が、わざとらしく「Ouch!」っていってみて、

 

即座にお子さん「Are you all right?」って言えたらしめたもの!

 

 

同じようなことが書いてありますが、こちらも参考になさってみてください。bluedaisyday.hatenablog.com