元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

夏休み向け英語特集  帰省の新幹線の中で、移動の車中で、遊べる英語カード 100 things for little children

 帰省中、新幹線や車の中で、小さいお子さんに使える、かわいい英語遊びカードです。

f:id:bluedaisyday:20180709132605j:plain

 

draw(描く), match(合わせる), copy(真似する), spot(見つける)、find(見つける), count(数える)などを含む指示文が

 

各カードに英語で書かれています。

 

おうちの方は、

「draw」だったら、描くマネをしてみせる、

 

「count」だったら、指で数えるマネをする、などして

 

お子さんには、アクションで説明してみてください。

 

そうすると、英語の動詞を、お子さんが身体で理解できます。

 

英語を全文理解しなくても、上記のメインとなる英語の動詞の意味が分れば、遊び方はだいたい見当つけることができると思います。

 

ホワイトボード用のペンで、書いて消せます!

 

ですので、つるつるした素材です。

 

それが、両面50枚で、合計100種類の絵カードが入って、1000円以下です。

 

いくつかピックアップして詳しく紹介します。

 

☆間違い探し系 

 f:id:bluedaisyday:20180709132650j:plain

 

☆想像力系(左側は、子どもが小さいときに描き、いまだに消せずにいます。)

 f:id:bluedaisyday:20180709132748j:plain

 

「 copy」 は、同じものを描いてみよう、「draw」は、描いてみよう、という意味です。

 

この場合は、右側の女の子を写し描きしてもいいし、この女の子のお友達を想像して描いてみてもよいです。

 

☆マッチング系

 f:id:bluedaisyday:20180709132913j:plain

 

☆ちょっと知育系(これも、まだ消してなくて見づらくてすみません!)

 f:id:bluedaisyday:20180709132842j:plain

 

☆探す系(ウォーリーを探せ、と同じです。)

f:id:bluedaisyday:20180709132948j:plain

これの場合は、「Twins 」なので、双子を探します。

 

アルファベットが分らないと解けないクロスワードなどは、2枚だけ。

 

我が子が小さいとき、帰省の新幹線2時間の中で、

 

絵本、折り紙、お絵かき、DVDなどとともに、このカードもレパートリーの1つでした。

 

(小学4年くらいから、新幹線ではずっと寝てるようになり、ちょっとさびしい…。)

 

長旅中、小さいお子さんが、少しでも楽しく過ごせたらいいですね♪

100 Things for Little Children to Do on a Train (Usborne Activity Cards)

100 Things for Little Children to Do on a Train (Usborne Activity Cards)