元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【CD・歌】いずみ書房の「歌でおぼえるはじめての英語レッスン」。絵本が3冊、CD一枚のセットです。

Wee sing シリーズは、歌で学ぶ(learn through music)教材です。

 

f:id:bluedaisyday:20180513055530j:plain

 

(8年近く前に購入し、今はボロボロです。)

 

一枚のCD(歌詞カードあり)の中に、アルファベット、数字、色、の三冊の絵本の内容が収録されています。

 

見た目ビギナー向けですが、

 

歌は、

 

ペラペラペラペラ♪~~~ペラペラ~~♪。

 

あれ?ついていけない。歌詞カードを見ながら練習した曲もありました!

 

そうなんです。見かけ簡単そうですが、歌詞がたっぷり。スピードも速いです。

 

【対象年齢】

ですので、見た目、幼児向けですが、0歳~大人まで活用できます。

  

【使い方】

絵本として読むときは、アルファベット、数字、色の基本単語だけ使いました。

(ストーリー性はなく、うちの子こどもは2,3ページで飽きたので、ペラペラめくっていって、子どもが「プイッ」と飽きたら、そこで終わりにしてました。)

 

CDは、BGMとして書け流す。

 

歌うのが好きな方は、自分が気に入った曲だけ、歌って聞かせてみる、もいいですね♪

(ゆっくりテンポで子守唄とか、オムツ交換ソングにするなど。)

 

 

【特徴】

 ☆数の絵本

 1から12の数。

このように、少ししか英語が載っていませんが

f:id:bluedaisyday:20180513055623j:plain

 

それぞれの「数」にかわいい歌がついています。

 

12までの数字ですので、歌は12曲あります。

 

私は、one の one big whale と、seven lobsters の歌が好きです。

 

☆色の絵本

red, yellow, blue, green, purple, orange, pink, brown, black, gray, whiteの11色。

f:id:bluedaisyday:20180513060254j:plain

red wagon というように、色と物や動物がペアになっています。

 

各色につき、楽しくてきれいな歌があります。

 

個人的に、元気で明るいyellow sunの歌 が大好きです。

 

grayのときは、 gray squirrel の歌なのですが、

 

大人ですと、「グレイ スクウォーラル」と2つの単語を並べていいますが、

子どもだと、「grey squirrel」と1つの音のかたまりとして、さらっとマネします。

 

さすが子ども!

 

☆アルファベットの絵本

 それぞれのアルファベットに、動物と楽器を組み合わせています。

f:id:bluedaisyday:20180513060337j:plain

例えば、Aの場合、

Abe the alligator plays the accordion.

という文章があり、CDには、それにちょっとメロディーがついています。

 

 

こちらもご覧ください♪

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com