元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

春休みに、英語の学習始めてみては?元子ども英会話講師のおすすめ教材(小学生編)

中国、韓国、台湾、タイ、フィリピン...などでは、小学校で英語の授業は、何年も前から導入されています。

 

2020年から、小学校で英語が導入されますが、遅いですよね~^^;。

 

ベトナムでの高校入試の英語なんて、日本のそれより、はるかにハイレベル!

 

しつこいですが、とくに英語教育が遅れている日本では、英語は小さいうちから自宅で学習が基本だと思います。

 

幼児のうちは、英語で楽しく歌ったり、遊んだり、ちょっと絵本を読んだりして、アクティブに飽きないような英語活動だけでもよいですが、

 

小学校になったら、定期的に学習できると良いですね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、個人的に使ってきた教材のなかで、少しご提案させていただきます。

 

①(定期的学習教材)ベネッセのチャレンジイングリッシュ

 

おなじみベネッセの通信英語教育です。親子で一緒にやるのがよいですね。「楽しさ」があります。慣れるまでは大変ですが...。詳しくはコチラをご覧ください(↓)。うちの子どもは来年度からレベル4に入ります。大好きだから、やめたくないと言っているので、これでちょっとして英会話ができ、中学でも苦労しない力をつけていくつもりです。

 

challeday.hatenadiary.jp

 

②英語聞き流しCD

 

楽しさを求めるというよりは、英語を確実にインプットしていけます。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

うちでも、この本のCDを時々流しています。

 

でも、小学4年生にもなると、うちにいる時間もすくなくなるので、なかなか時間がとれないなあ、と正直思う。

 

やるなら低学年のうちに沢山聞かせるのがポイント。6時間授業もまだ少ないし。

 

子どもが、CDそっくりにしゃべってみせてくれます。驚きました。

 

七田って「お勉強」っぽくて、私興味なかったのですが、もっと早くやっとけばよかったと思ってる教材です。

 

お試しでこの本で試してみて、良いと思ったら、パルキッズを受講してみてはどうでしょうか??

 

③Hi By English (MPI出版社) 簡単な一言英会話

幼児編でも紹介させていただきました。この教材をつかっている小学校の先生のセミナーにでたことがあります。そういう学校のお子さんはラッキーですよね~。

詳しくは、コチラをご覧ください(↓)

bluedaisyday.hatenablog.com

 

③Little Foxの「無料お試し」

 

受賞歴がすごすぎます...。韓国の人が開発したんですね!英語教育熱がすごいんでしょうねぇ...。

 

これの「無料お試し」ができます。ゲームやアニメーションストーリーなど、多岐にわたるカリキュラム。

 

無料お試しだけでも、ゲーム、歌、読み物、色々試せます。英語の量的に満足できますが...

 

定期的にこれを使って学習する場合、おうちの方のマネジメント力が命かもしれませんね。

 

うちでは、お楽しみ的に、たまに「無料お試し」の英語ゲームをさせています。

 

短い春休みに、ちょっと英語を体験してみる、には丁度いいと思います。

 

ちなみに、英会話の体験レッスンを受ける方も多いと思いますが、英会話教室は、ある程度、自宅でやって英語力をつけてから、「会話」するために行く方が、コスパ的によいですよ。

 

そうしないと、

 

先生のあとにリピートして終わり、とか、

 

思い出すのに時間がかかって、うーん、って考えて終わり、とか、

 

ワケが分らず50分終わり、とか、

 

お金と時間がもったいないので、繰り返しますが、英語に慣れてからのほうが、活用できます。