元英語講師の「おうち英話」のススメ

英語が小学校で教科に! 0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るためのヒントを紹介!

小学生と英検。小学生のお子さんに、英検受験をさせますか?

皆さんは、小学生のお子さんに英検を受けさせたいと思いますか?来月12月にも英語検定試験がありますね。

 

よく、小学生で英検準2級や2級に受かりました!とか

 

塾や英会話スクールなどののチラシに、幼稚園で英検5級に合格!とか、中学生で英検2級合格者○名!とか、見聞きしたことがあると思います。

 

そういうのを見ると、うちも英検受験させなきゃいけない?!って思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

いいよ、いいよ、受けなくても〜。

 

結論から言うと、私は、自分の子がどれだけ英語ができても、小学生のうちは英検を受けさせたいとは思いません。

 

英検○級を持ってないと、どこどこの学校(特に海外赴任先の学校などでしょうか?)に入れないなど、はっきりした理由がある場合を除いては。

 

逆に言うと、そういう場合を除いては、必要なくないですか。

 

児童英検なんてのもありますが、受けません。(漢検も、受けません。学校でたっぷりやっているから大丈夫では?)

 

理由は簡単^0^! 受験料と時間がもったいないから!

 

そういう時間があったら、子どもには、自分の好きなことを思い切りして欲しいし、友達と遊ぶとか、家族で出かける時間にしたい。

 

万が一、小学生のお子さんが英検受験が大好きで大好きで、たまらない!っていう時は、過去問をうちでやればいいですよ。

 

今どのくらいの実力があるか知りたい場合も、過去問を家でやればいいですよ

 

しばらく海外に住むことになるから、そのための勉強の一部として、英検の勉強してもいいですね。それも、過去問で十分ですよ。

 

さらに万が一、テスト系が大好きで大好きで、さらに受験会場の雰囲気もたまらなく好きで、楽勝で受かるよ、というお子さんでしたら、

 

きっとそれはもうすでに「趣味」でしょうから^^;、受験をさせてあげましょう。

 

英会話スクールですすめられても、お友だちが英検受かっても、小学生のうちは、英検受ける必要なし!が持論です。

 

実力さえあれば、ちょいと英検の過去問で勉強して、必要なときに受かればよいのです。

 

 小学校で英検をとっても、中学の英語の授業で、レベル別で英語の授業を受けられるわけでもないですね〜。(だから帰国子女のお子さんは、英語の時間は、ちょっとかわいそう…)

 

だから、小学生のうちに英検受験いらないです。

 

小学生ご本人が英検の勉強と英検受験が楽しいんだったら、おおいに結構なんですよ。

 

まとめとして、本人が挑戦したがってたら、やらせてあげる。

 

そうでなければ、小学生のうちに英検受ける必要なし、過去問で実力つける、過去問で実力計る、でよし、というのが私の意見です。

 

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント! >