元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

ハロウィーン おうちで英語で親子ゲームその②

ハロウィーンの月ですので、もう1つ親子ゲームを考えてみました。

 

おうち遊びのネタが尽きたときにでも、お子さんと一緒にどうでしょう?

 

前回のような、簡単な絵カードでもいいですし、100均のハロウィーングッズでもいいです。

 

①まずは、Close your eyes.といって、お子さんが目をつむります。

 

②その間に、例えば、魔女のほうき(100均で見つけました)を、隠します。

 

Open your eyes.といって、お子さんが目をあけたら、

 

④Where is the broom?と質問し(おうちの方が、探すまねをする。)、お子さんに探させます。

 

⑤お子さんが見つけたら、すごーい!などと褒めた後、「I found it!」とか、「Here!」を、その場でちょっと一緒に練習します。

 

そして、また別のアイテムで①から始めます。

 

英語に慣れてるお子さんでしたら、さらに、次のようなゲームはどうでしょう。

 

①最初に、場所を示すときの英語をお子さんと一緒に練習します。

 

on the sofa (ソファーの上)

under the sofa(ソファーの下)

by the sofa (ソファーの横)

in the bed room (寝室の中)

*on the wall(壁)などなど。

*ここでの on は「接触している」という意味での on です。ですから、壁にくっついてるという意味で、蜘蛛なんか、おすすめです^^;! マステやセロテープでくっつけちゃいます。

 

②次に、ハロウィーングッズをいくつか選んで、ソファーの上とか、下とか、に置きます。

 

③そして、お家の方が、Where is the hat (他にwitch, bloom, black cat,など)?と質問し、

 

④お子さんが(It's) on the sofa.と答えます。

 

これで終わりでもよいですが、その後、すかさず、Close your eyes!といって、お子さんが目をつぶっている状態でまた同じ質問。どのくらい覚えてるかな~?というメモリーゲームにしてもいいですね。

 

役割交代して、お子さんが質問して、おうちの方が答える、でもいいですね。

 

なーんにも予定がない週末などに、お子さんと英語ゲームで遊んでみてはいかがですか?

 

前回紹介させていただいたCDを流すと、雰囲気がでるかも!