元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

コスモピアで購入した、ハロウィーンの英語劇シナリオとCD

先日ご紹介しました、出版社コスモピアから、ハロウィーンの英語劇シナリオとそのCDを注文し、届きました!ハロウィーンの時期であるということと、割引のお値段だったので、衝動買いしてしまいました。(こうやってコレクションが増えてしまう。)

 

f:id:bluedaisyday:20171003122015j:plain

 

かわいいし、ワークブックまであって、充実したレッスンが作れそうですね。

 

教材をあけるなり、私がストーリーを読み始めると、娘がすっとんできて、音読してる私のとなりで、微動だにせず、じーっとお話に聞き入っていました。読み聞かせるつもりはなかったのですが…。

 

次にCDを一緒に聴いてみました。声優も、音楽もいいですね。しかも、5曲中、3曲は音楽が同じなので、覚えやすい。娘は、1回きいただけなのに、夜お風呂で歌ってました。私は、文字を読まないと歌えないけれど~^^;、子どもはやっぱり耳がいいから、文字で確認しなくても、英語の音まねだけで歌えるんですね。

 

3曲の音楽が同じと言うことを、娘に言われるまで私は気づかずにに歌っていました。(むかーし、吹奏楽部だったのですが…。)

子どもは本当に耳がいいですねー。

 

CDには、ストーリー以外に、

 

一文ずつ文章をリピート練習

役ごとにリピート練習

歌のみ

音響のみ

ワークブック用

 

のトラックがあります。

 

登場人物は7名です。英語のお教室をお持ちでしたら、ハロウィーンレッスンにも使えるかもしれないですね。

 

全文を、お子さんと音読してみる、というのもいいですね。

歌だけでも、うたえるようになったら、すごいですね。

というように、おいしいところだけ利用するのもいいですね。

 

全部やらなきゃ!と、have to になると楽しくないですから、使い方はおうちの方とお子さまが、気に入ったように、やってみてください。

 

 お友だちを呼んでハロウィーンパーティをするときにも、使えるかもしれないですね。歌を流すとか、BGMを使うとか・・・。この韓国のシリーズ教材を使っている人はまだ少ないと思うので、珍しがられるかもしれませんね。英語を始めていないお友達が、英語を始めるきっかけになったらいいな、とも思います。

 

うちは、子どもが小学1年生のときに、お友達をよんで盛大にハロウィーンパーティをやったもんですから、今年もやる気満々ですが…。