おうち英話

英語が小学校で必修化?! 0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るためのヒントを紹介!

英語は「勉強」しないで、「練習」しよう!

こんにちは。前回、音読の仕方を書きましたが、お子さんと一緒にやってみていただけたでしょうか?

 

最初のうちは、1日5分でも良いですので、是非習慣にしてください。

 

でも、小学生って忙しいですよね! だから、お風呂の時間、寝る前、食後のリラックスタイム、などのスキマ時間を見つけて、どこで何をするか決めて、歯磨きと同じように習慣がついてしまえば、いいです。

 

音読の材料は、ここのブログで紹介している絵本など、好きなものからはじめていただくとよいでしょう。

 

ちなみに私は、NHKラジオのビジネス英語を聞いた後、覚えたい英文と単語をA4の紙にかきだし、10分ほど、音読練習し、あとは、その紙を、台所の壁、つまり、お皿洗いなど、口と耳があいているスキマ時間に、音読しています。

 

英語の音読は、小学4年生にはスタートさせたほうがよいですよ。中学生になった時点で、英語は音読して練習する習慣がついているのが理想なので、それまでに、音読練習はマスターしておきましょう。

 

あと、小学4年くらいまでだと、個人差はありますが、あまりあれこれ考えずに、素直に英語の音まねができる、というのもありますね。

 

うちの場合は、小学生4年生の子供には、チャレンジイングリッシュででてきた英語を紙に書いて、英語の台詞フラッシュカード(といっても、A4のただの白い紙を半分に折って、片面に英語をかいただけ↓)を作り、夜寝る前に一緒に音読します。

f:id:bluedaisyday:20170914111556j:plain

安上がりで、手軽に書けて、間違ったらメモ紙にすればよい!

子供の英語講師をしていたとき、英検対策の授業準備をしてて、思いついた教材です。

これを、ジャンジャンめくっていって、ジャンジャン読ませる!そしたら、さすが小学生!みるみるうちに覚えて、順番まで覚えてしまい、私がめくるより先に、どんどん先に音読していってました。小学生で、英検5級、4級は、殆んど合格していきました。

この、安上がり、かつ、簡単な方法で、皆さんのお子さんの英語力が伸びればうれしいです!是非、英語の音読練習、やってみて下さい!