元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【DVD・英語の発音練習】急がば回れ。英語の発音練習を最初にしっかりしておくと、後がラクですよ!

今回ご紹介する教材は、 DVDで口の形をみながら発音練習できる決定版です

!!

 

発音練習には、実際に英語を話している人の、口の形を見ながら練習ができる、松香フォニックス出版の「DVDでフォニックス ①たいそうでフォニックスがぴったりです。

DVDでフォニックス (1) たいそうでフォニックス!

DVDでフォニックス (1) たいそうでフォニックス!

 

 

 私は20年近く前に(その頃はビデオ)、子供英語講師をしていたとき、この教材を知りました。そして衝撃をうけました!

 

英語の発音の仕方をとても丁寧に画像で説明しています。

 

しかも、楽しい。でもすごく分りやすい。

 

DVDを見ながら、同じように練習することで、英語らしい発音の練習ができます!

 

(現在のDVDでは、キャストを変えて映像を取り直しているそうです。)

 

先日、松香フォニックスに電話で問い合わせたところ、松香フォニックスでは、発音している人の口の形がわかるDVDはこれしかないそうです。

 

内容は、英語の基本中の基本の発音の練習です。

 

しかも、それを発音している人の顔(かわいい女の子だから、ボーっと見とれちゃう子もいるんですよ、と、出版社の人。)が映っているから、口をどう動かすかが分かります

 

英会話スクールのネイティブ講師の代わりです。

 

小学校低学年はまだ耳がいいから、聞いただけでなんとなく発音できるようになりますが、

 

10歳以上のお子さんで、英語は初めて、という場合は、このDVDで発音の基本を練習することをおすすめします。

 

最初が肝心。急がば回れで、基本的な発音練習をしっかりしておくと、後になって、英語を暗記したり、覚えたり、言う練習をしたりと、どんな学習にも、本当に役に立ちます!

 

私は、自宅で自主学習セット(当時はカセットテープしかなかった!)で発音練習を地道にやっていたおかげで、

 

中1からの英語学習スタートでしたが、高1で、英語の弁論大会で地区優勝するくらいの発音を身に着けました。単語も、多いときは、発音することで、150個くらい覚えたりしていました。

 

大学以降は、外国人と話すと、どの国に住んでたの?とか、どの国で勉強したの、と必ず聞かれました。独学だよ、というと皆さんびっくりされていました。

 

地道な発音練習の成果だと思います。

 

英会話教室でも、しつこく英語の発音を練習させるところは、ないでしょう。嫌がられると困りますからね!

 

自宅で英語学習をやっていくのであれば、ネイティブ講師に会う機会がないので、こういった視覚教材が必要です。

 

かなり地味な練習にはなりますが、ピアノの弾き方の練習と同じです。楽器と思ってやってみると、少しは楽しくなるかなと思います。

 

 値段が少し高めに感じられると思いますが、今後の英語の発音に影響を及ぼすのであれば、教材費は惜しまないほうが良いと思います。