おうち英話

英語が小学校で必修化?! 0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るためのヒントを紹介!

youtubeは外国アニメの宝庫!

子どもが見たがる外国アニメ

こんにちは。今回は、幼児がはまる外国アニメの紹介です。日本のアンパンマンも発想がすごいけど、こちらもすごい。幼児向け。小学生にはちょっと子どもっぽくて見ないかもしれません。

子どもが幼稚園のとき、ちょっとしたスキマ時間、例えば、髪の毛を結っているとき、夜ご飯の準備中、朝起きてご飯の前、などに細切れに見せていました。

どちらもイギリス英語。もちろんですが、音声は英語だけなのに、映像がおもしろいのか、何度もみていました!というか、面白いので私も一緒に見てました^^。

日本の英語教育で使用するのは、ほとんどがアメリカ英語。私も12歳から教科書とラジオ英会話で勉強を始め、20代でイギリス人の上司に出会うまで、イギリス英語はさっぱり聞いたこともなく、当時は上司の英語が、別な言葉に聞こえたものでした。今もイギリス英語の聞き取りには苦労します。小さい頃から、少しずつでもよいので、イギリス英語の音にも慣れさせたいですね。

 

①Pepper pig

ブタの4人家族。Pepperがお姉さんで、弟はGeorge。しゃべる度に、ブタの鳴き声が、「フガ!」と入っていておもしろ~い!声優さん達の声がまた美しく聞いていて心地よいし、お話の展開もはやく、だから子どもは見ていて飽きないのかなと思います。これ↓以外にもいろんなエピソードがあるので、お気に入りを見つけてみてください。

 

②Numberjacks

悪者たちと戦う「数」の戦士達。子ども達からの要請があると、基地(こんなところを基地にしているのか?!)からナンバージャックスが出動し(この出動の仕方は想像を越えている~!)、問題を解決しにいきます。さすがシェイクスピアの国。俳優さんたちの演技も見ものです。わざとらしいけど、引き込まれ、思わず、プッと笑ってしまいます。

 

いかがでしたか? 私がyoutubeで見せていた映像はこの2つだけです。子どもの興味もコロコロ変わるので、それに合わせて、手を変え品を変え、与えていってる感じです。