おうち英話

英語が小学校で必修化?! 0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るためのヒントを紹介!

幼児におすすめ!英語の歌&手遊びのバイブル

このお値段で、この曲数!

こんにちは。今日ご紹介する本とCDは、Wee Sing Children's Songs and FIngerplays」です。1000円しないのに、70以上の歌と手遊び歌が収録されています。年齢別おすすめ曲を紹介します。

0歳~幼稚園

簡単で、おもしろい、「Knock, Knock」(9曲目、13ページ)という、ふれあい遊び。

★遊び方

まず、子どもの額にノックしながら、「Knock, Knock(コン、コン)」と言います。 次に、子どもの上まぶたを開けて、「Peek in(のぞくよ)」            鼻の頭を指であげて(上唇が上にあがる)、「Open the latch(ドアをあけて)」   口の中に指を歩かせていくようにして「And walk right in(入ります)」       その手を子どものあごにもっていってくすぐり、「How do you do, Mr Chinny, Chin, Chin?(あごさん、はじめまして。)」(本では、chin, chin, chinとなっていますが、CDではchinny chin chin と言ってます。どちらでもいいです。何度もリクエスト間違いなしです!

 次におすすめは、「Eentsy Weentsy Spider」(1曲目、8ページ)。定番なので、子どもの英語教室では、必ずといっていいほど歌いますね。この手遊びうたの説明は言葉では難しいので、ぜひyoutubeで検索してみてください。おすすめyoutubeはMiss Melodeeさんの動画です。ここでは「Itsy Bitsy Spider」となっていますが、どちらでも歌われます。

小学校低学年

英語初心者であれば、28ページから33ページの曲がいいですね。数字や曜日、あいさつ、ABCなど、比較的聞き取りやすい歌が並んでいます。例えば、「Ten Little Fingers」(33曲目、31ページ)と、「Ten Little Witches」(67曲目、56ページ)。数字なら、聞き覚えがあると思います。最初は聞くだけで、次に数字のところだけ歌ってみる、というように少しずつ歌えるようになるといいと思います。

小学校高学年

ちょっと大人びた音調の歌は、「All Night, All Day」(62曲目、51ページ)。ゴスペル調で大人でも歌って楽しいです。挑戦したい人は、Jack and Jill(11曲目、14ページ)。これを暗誦できたらすごいですね!