元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

英語は自宅で学習させたい!週一英会話より、毎日コツコツおうちで英語を選びました。

このブログでは、子どもたちが英語をできるようになるために、少しでも得意になるために、様々な英語学習教材、学習法、など、英語教育に関する情報を発信しています。

 

このブログを書き始めてから、出会ったいい教材・本もあります。

 

その中で、私が「もっと早く読んでおきたかったと一番思う本」が、こちらです↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらからご購入いただけます(↓)。

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

 

 

 

皆さん、

日本の英語教育は暗中模索が続くでしょう。

英会話スクールも、 教える資格を持っている 外国人は ほとんどいないでしょう。

 

もしお子さんに英語が得意になって欲しい場合は

親がまずこの本を読んで 英語習得の理解をすると、とても良いと思います。 

とっても読みやすい本です。

 

その他、

 

以下のような疑問はありませんか?

 

①なんで英会話スクールいってるのに、しゃべれないの?

では、どのくらいやればしゃべれるようになるの?

そのヒントはこちらです↓(カナダでは5000時間かけてバイリンガルを育てます)

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 こちらからご購入いただけます(↓)。

バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

 

 

 

 

 ②英会話スクールに行ってるけど、全然上達しない…

bluedaisyday.hatenablog.com

 

③お子様を本気でバイリンガルにしたいときは、

こちら↓、(ディズニー)と…、

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちら↓(パルキッズ)がおすすめ。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 ちなみに、我が子には、バイリンガル教育ではないですが、自宅で英語に触れられるチャレンジイングリッシュをさせています(↓)。(ただ、色々と使いづらさも出てきたので、それについても、詳しくブログで書いています。)

 

challeday.hatenadiary.jp

 

*なお、来年度2019年度からは、デジタルレッスンは、小学講座の受講費で受けられることになり

 

オンラインレッスン(マンツーマントークに名称が変わります)も受講したい人は、別料金972円を払って受講する、というシステムに大きく変わります。

よって、我が家は来年度も小学講座を引き続き受講するため、

且つ、

マンツーマントークは受けないことにしたので(すでに解約しました)、

チャレンジイングリッシュのデジタルレッスンだけを小学講座の受講費内での受講することになりました。

challeday.hatenadiary.jp


上記のような、通信教育でなくても、色んな教材を取り入れて、生活の中に英語環境を作ることも大切です。

 

そのための、単品の教材も色々紹介していきますので、是非参考になさってください。

 

 

読む力をつけるのにははこちら(↓)がおすすめです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

ひとこと英会話の練習にもってこい!なのは、こちら↓。小学校でも使われています。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

チャンツによる音読練習によいのは、3つありまして、

こちらと、

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらと、

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちらです。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

 お子さんと一緒にすごせる、短い時間を、楽しく、素敵で有意義なものにしていくお手伝いができたら、 嬉しいです。

 

小学校の授業でも、使えそうな教材もあるので、小学校の先生にも見ていただけたらいいなと思います。