おうち英話

英語が小学校で必修化?! 0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るためのヒントを紹介!

英語は自宅で学習させたい!

 もっと早く知っておけば良かったー!

 

はじめまして。このブログでは、子どもが英語をできるようになるために、少しでも得意になるために、親ができることの、「えー、それもっと早く知っとけば良かったー!」情報をお届けします。

 

プロフィールにもありますが、 私は、11年の間に、幼児・児童・中高生・大人に英語・英会話を教え、小学校でも英語講師として働きました。途中、英語関係の出版社でも働いたり、学生時代は、ちょこっと通訳のバイトをしたりしましたが、子どもを相手に英語を教える仕事が一番続いた、つまり、一番好きだし得意ということなのでしょう。

 

私自身は、高校英語教師の免許取得、英検一級合格、TOEICは985点です。留学経験はありません。中学から英語を学校で習い始め、その後英会話は基本的に趣味で独学です。

 

英会話講師として働いてみて、英語そのものを教えるのも大事だけれど、結局、どうやったらいいの?!っていうノウハウを、お子さんや、おうちの方にお伝えすることも同じくらい大事と思いました。

 

 例えば…

英語絵本の使い方(買ったはいいが、どうやって使えばよいの?)

親子でできるふれあい英語(赤ちゃんと一緒に体を使って楽しい。)

年齢にあった英語環境の与え方(まずは、聞く力を養う。アルファベットは後でいい)

もし英語教室に行っていたら、教室活用の裏ワザ(こうすれば効果UP!)

バイリンガル教育とは(カナダでは5000時間かけてバイリンガルを育てます)

家での英語環境の作り方(図書館でこのCDかりて聞かせています)

私の一押し教材(高いけど…これが一番いい教材と思っています)

youtubeおすすめ画像(娘の髪を結っている間見せていました)

youtubeおすすめ英語ソング(子どものほうが絶対上手~)

おまけ:私は中学生から英語をはじめ、こうやって学習したら得意になった(教科書丸暗記、ラジオ英会話など)

 

などなど、知ってる限り紹介していきます。

 

 ちなみに家ではバイリンガル育児もしてないし(何もそこまでしなくても、と思ってしまう)、英語教室にも行かせていません(授業料高いのに効果が薄い)が、

 

これから沢山の英語を学び、「英語を使っていくための基礎」はできていると思います。 (「英語を使っていくための基礎」)については、後日書きたいと思います。)

 

なので、今後の英語力については全く心配していません。子ども自身が、英語をがんばりたい!と思ったときに、基礎力を土台に、自分で積み上げていけると思っています。