元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

夏休み英語特集【英語の歌】夏休みに入る前が一番楽しいぜ!だからこの歌どうですか?

夏休みだぜ!学校ないぜ!遊べるぜ!

 

もう少しで夏休み。小学生諸君は ウキウキワクワクが最高潮。

 

(夏休みが始まってしまったら、どんどん夏休みの終わりに近づいていくのよ。)

 

と言ったらかわいそう。それは内緒にしておきましょう。

 

旅行は、旅行中より、旅行の準備段階が一番楽しい。

 

夏休みもまた然り。

 

さあ、小学生諸君、気分最高のときに、この歌なんかどうでしょう??!!

 

VACATION by コニーフランシス。

 

さあ、どうぞ!

 

youtu.be

 

前半部分だけ載せました。

 

V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

Put away the books, we're out of school
The weather's warm but we'll play it cool
We're on vacation, havin' lots of fun
V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

We're gonna grab a bite at the pizza stand
And write love letters in the sand
We're on vacation and the world is ours
V-A-C-A-T-I-O-N under summer stars 

 

(grab a bite というのは、ちょっと軽食を取る、という意味です。)

 

歌は、容赦なく前に進みます。

 

しかも、音のつながりが多くなるので 英語の音読練習のようなものです。

 

大人用にちょっと頑張って英語を日本語に 変えてみるとこんな感じになります。

 

We're gonna grab a bite at the pizza standn の部分です。

 

「うぃぁ がーなぐらーば ばぃ あっだ ぴざすたーん」

 

なんじゃらほーい!

 

でも、これで精一杯! 

 

音の長さや、英語の母音は、やっぱり表すことはできません。

 

外国語の聞き取り能力がまだ高い子ども諸君は

 

(英語が始めての高学年は、ちょっと一生懸命やらないと難しいかもしれません。)

 

聞いだまま、歌ってけろ!

 

ひらがなで書いでみっかど思ったげど、やっぱりでぎねがったがら、じぶんできいで、きこえだとおりにうだってみでけろ。(地方のなまりもまた然り。ひらがなで音を表すのは難しい…。)

 

えーっと、音読練習についてはこちらを参考になさってください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

夏休み英語特集【絵本】ベネッセの「よみきかせえいごえほん」お話が5話、英語と日本語で聞ける!歌とゲームもある!。

前回に引き続きまして、

 

仲田利律子先生監修!の教材を紹介させていただきます。

 

こちら↓でーす。本屋さんで英語教材物色中に発見。今年発売できたてホヤホヤ。

よみきかせ えいごえほん にほんごつき ([バラエティ])

よみきかせ えいごえほん にほんごつき ([バラエティ])

 

 

か、かわいい~。

 

はじめて英語の音つきの絵本を購入するという方に、おすすめです。

 

音声だけでなく、文字もバイリンガル仕様になっていて、

 

英語のお話の下に、小さく日本語がかかれています

 

内容は、

お話が5話あり、

タッチペン(英語も日本語も両方聞ける)で音声が聞けて

ゲームや歌も少し入っていて4000円台です。

 

これ、赤ちゃんっぽいですが…

 

実は、小学生でも十分使えると思います。

 

だってですね!

 

大きなかぶ

ももたろう

ありときりぎりす

しらゆきひめ

3びきのこぶた

 

という話を、簡単な英語だけで語れるわけないですから!(つまりは、オトナでも使えるってことですよ!)

 

つまり、赤ちゃんのときに買って聞く

 

小学生になったら音を聞きながら暗唱する、

 

さらに、文字が読めるようになったら、文字を読む練習にもなりますね!

 

そのように、長期間利用する!

 

気をつけたほうがよいと思う点は、

 

①「効果音」が入っているので、効果音が怖い!というお子さんもいるかもしれないということと、(オトナは、コドモは効果音が大好き!とオモッテイル。)

 

②保育園、幼稚園のお子さんで、お友達も先生も、みんな日本語なので、もうその年齢で、英語は必要ないと悟り、

 

「英語じゃなくて、日本語でききたい!」になるお子さんもたまにいらっしゃいます。

 

タッチペンでは、「えいご」も「にほんご」も、子どもも簡単に操作で選べてしまうのです(電話で問い合わせてみました♪)、

 

 

そしたら、その時は、絶対無理強いしない

 

悪い例→「え、ちょっと、なにやってんの。ダメじゃん。英語ききなよ、英語!英語の勉強になんないじゃん!」みたいなことは、しないでくださいね~^^;。英語嫌いになりますからぁ…。

 

良い例→知らないフリをして、ソファーとかに広げておくと、ママやパパがいないときに、こっそり1人で「えいご」のほうを聞くかもしれません。

 

良い例→「ママさ、こっちの英語のほう聞きたいんだけど、いい?○○ちゃんは、聞かなくていいから、あっちで遊んでる?」というように、

 

おうちの方が、英語に対して、好き、楽しいという感情をもつと、自然とお子さんもつられて好むようになる可能性大です!

 

今回書店で見つけたこの教材、私は持っていないのですが、

 

似たようなセットは、昔買いました(今は絶版…)。

 

子どもが小さいとき、一緒にCDを聞きながら読みました。

 

小学校高学年になったいまでも、英語で覚えていてびっくりです!

 

お話系は、長く使えますね。

 

こちらもご参考になさってください!

 

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

夏休み英語特集【通信教育】小さいお子さんにイチオシ!ベネッセのこどもちゃれんじEnglish!!!

我が家は今チャレンジイングリッシュを使って英語の家庭学習をしていますが、

 

その前はこどもちゃれんじEnglishを受講していました。

 

なぜこどもちゃれんじ English に決めたか…。

 

そ・れ・は…

 

英語監修が仲田利律子先生だったからなんでぇーーす!

 

児童英語業界では超有名。

 

オックスフォード出版局から出ているレッツゴーというシリーズもののテキストの著者でもあります。

 

このテキストは、日本のみならずアジア各国でロングベストセラーとなっています。

 

私も講師をしていたときは、レッツゴーを使っていました。

 

仲田利律子先生は TPR という教授法を大切にされていました。

 

Total Physical Response(トータル フィジカル レスポンス)の略です.

 

簡単に言うと英語は口と頭だけで練習するんじゃなくて

 

体も動かすことで

 

より身につくよ

 

ということです.

 

例えば、ride a bike (自転車に乗る)だったら、

 

自転車を乗ってる動きをしながら、3回、ride a bike, ride a bike, ride a bike!!と声に出して練習します。

 

レッツゴーを使った授業は、密度も濃く、スピードもあります。身につきます。

 

日本の小学校でのんびりと英語を教えている先生たちとは一線を画しているように見えます。

 

ある書籍出版の関係者から聞いた話ですが、

 

仲田律子先生は、本当はもっとレッツゴーのテキストの中の語彙数を増やしたかったけれど

 

語彙数が多すぎると本が売れない、と出版社が言うので、

 

今の語彙数になったとのこと…。

 

そう。

 

英語のテキストって、とにかく、語彙数が少ないですね!

 

ま、今回はその話はおいといて、

 

ベネッセのこどもちゃれんじEnglishにもどると、

 

費用対効果はかなり大きかった!

 

DVD は、楽しくて子どもは何度も見ました。

 

そして一緒に歌に合わせて踊ったり歌ったりしてました。

 

英語教室もいかなくていいぐらいですよ!

 

紙やダンボール製の付録も、とても工夫されていて

 

ボロボロになるまで使い、思い出したときに時々利用し(数年間にわたり)

 

元をたっぷりとった感がありました。

 

なんといっても、英語の音に慣れる、英語の発音になれる、

 

聞く、話す練習がたっぷりできました。

 

子どもの聞く力がついたのも、こどもちゃれんじEnglish を十分に利用したおかげかもしれません。

 

さらに、チャレンジの英語関係の通信教育で、一番優れているのではないかと

 

個人的には思います。

 

今、ホームページを見たら、キャラクターが全然違ってますが、

 

NHKの英語であそぼにでてた人も採用されていますね!

 

とにかく、

 

なんたって、英語監修が、仲田利律子先生ですからね!期待してよいと思います!!

 

まだ、通信教育始めてない方へ、

 

私からのイチオシでした!

夏休み英語特集【英語の歌】夏休みも、歯磨きしよう!歯磨きの歌。Brush your teeth!

良い子のみなさーーーん!夏休み中も、歯磨ききちんとしましょうねーー!

 

歯磨きしているときは、この楽しくてカッコイイ歯磨きソングを

 

是非聞きながら歯磨きしてみてね!

 

おうちの方用に、歌詞をyoutube の下に載せました。

 

子どもが年長さんのとき、私が気に入って練習して、お風呂タイムのときに歌っていたら、子どもも全部歌えるようになりました!

 

子どもの聞き取り能力はすごい!

 

youtu.be

 

When you wake up in the morning

it's quarter to one 

and you want to have a little fun

you brush your teeth

you brush your teeth

 

When you wake up in the morning

it's quarter to two 

and you want to find something to do

you brush your teeth

you brush your teeth

 

When you wake up in the morning

it's quarter to three 

and your mind starts humming tweedle dee dee

you brush your teeth

you brush your teeth

 

When you wake up in the morning

it's quarter to four

and you think you hear a knock on your door

you brush your teeth

you brush your teeth

 

When you wake up in the morning

it's quarter to five

and you just can't wait to come alive

you brush your teeth

you brush your teeth

 

下線部分は、韻を踏んでいます。

 

英語の歌って、今の時代の歌でも、韻を踏んでるの多いですよね~。

 

歌詞は、自分で聞き取ってから、こちら↓で確認しました。

 

Raffi - Brush Your Teeth Lyrics | MetroLyrics

 

細かいことですが、↑こちらでは

 

a quarter to one と、a が入っていました。

 

a をつけてもつけなくてもどちらでもよいです(辞書で確認済み)。

 

歌のときは、a の音はほとんど聞こえませんね!

 

いきなり歌詞を見ながら歌うのではなくて、

 

何度も何度も聞いて、マネしてみてくださいね!

 

少し英単語に慣れてるお子さんでしたら、なんとなく文字も読めるかもしれないので、挑戦してみてもいいですね。

夏休み向け英語特集  帰省の新幹線の中で、移動の車中で、遊べる英語カード 100 things for little children

 帰省中、新幹線や車の中で、小さいお子さんに使える、かわいい英語遊びカードです。

f:id:bluedaisyday:20180709132605j:plain

 

draw(描く), match(合わせる), copy(真似する), spot(見つける)、find(見つける), count(数える)などを含む指示文が

 

各カードに英語で書かれています。

 

おうちの方は、

「draw」だったら、描くマネをしてみせる、

 

「count」だったら、指で数えるマネをする、などして

 

お子さんには、アクションで説明してみてください。

 

そうすると、英語の動詞を、お子さんが身体で理解できます。

 

英語を全文理解しなくても、上記のメインとなる英語の動詞の意味が分れば、遊び方はだいたい見当つけることができると思います。

 

ホワイトボード用のペンで、書いて消せます!

 

ですので、つるつるした素材です。

 

それが、両面50枚で、合計100種類の絵カードが入って、1000円以下です。

 

いくつかピックアップして詳しく紹介します。

 

☆間違い探し系 

 f:id:bluedaisyday:20180709132650j:plain

 

☆想像力系(左側は、子どもが小さいときに描き、いまだに消せずにいます。)

 f:id:bluedaisyday:20180709132748j:plain

 

「 copy」 は、同じものを描いてみよう、「draw」は、描いてみよう、という意味です。

 

この場合は、右側の女の子を写し描きしてもいいし、この女の子のお友達を想像して描いてみてもよいです。

 

☆マッチング系

 f:id:bluedaisyday:20180709132913j:plain

 

☆ちょっと知育系(これも、まだ消してなくて見づらくてすみません!)

 f:id:bluedaisyday:20180709132842j:plain

 

☆探す系(ウォーリーを探せ、と同じです。)

f:id:bluedaisyday:20180709132948j:plain

これの場合は、「Twins 」なので、双子を探します。

 

アルファベットが分らないと解けないクロスワードなどは、2枚だけ。

 

我が子が小さいとき、帰省の新幹線2時間の中で、

 

絵本、折り紙、お絵かき、DVDなどとともに、このカードもレパートリーの1つでした。

 

(小学4年くらいから、新幹線ではずっと寝てるようになり、ちょっとさびしい…。)

 

長旅中、小さいお子さんが、少しでも楽しく過ごせたらいいですね♪

100 Things for Little Children to Do on a Train (Usborne Activity Cards)

100 Things for Little Children to Do on a Train (Usborne Activity Cards)

 

【youtube・動詞の過去形】歌って英語の動詞の過去形に慣れよう!

今回は、英語の「動詞の過去形」の練習ができるチャンツの動画を紹介させていただきます。

 

中学で英語を習い始めると、「動詞の過去形」という文法項目を学習します。

 

しかし、形だけ暗記して終わり、スペルが書ければOK、テスト終わればもう使わない、

 

じゃなかったですか?

 

動詞の過去形を使って、

 

まとまった文章を書くとか、

 

会話をするとか、は、なかったですよね…。

 

でも、動詞の過去形って、普通に、日常的に使いますよね??

 

それなのに、過去形を使う練習が少ない、というか、ない!

 

そこで、以下紹介するyoutubeの動画から、はじめてみてはいかがでしょうか?!

 

小学生のうちなら、すぐに覚えてしまいますよ!

 

私も、小学生の我が子と、時々聞いたり歌ったりしています。


我が家のレパートリーの一つです。


小学生のうちに、沢山英語を聞いて、マネして、身体に英語を染み込ませておきましょう!


今も、このブログを書いているときにyoutubeの貼り付け作業で音を出していたら、隣の部屋にいた我が子が、一緒に歌い始めたので…、

 

ミュートにしました…(--)

 

それでは、以下が、おススメの動画です。

 

動詞の過去形①(dried, brushed, washed, cleaned)

 

 

 

 

 

動詞の過去形②(read, drew, wrote, took)

 

 

 

 動詞の過去形③(rode, climbed, shook, swam)

 

 

 

全部で12個の動詞の過去形しか学べませんが、

 

それでも全部完璧に言えたら、力がつきますね!

 

お家の方も、是非ご一緒に、サン、ハイ!

 

♪What did you do today?!♪ ズンチャカズンチャカ

 

【youtube・外国アニメ】youtube は英語学習素材の宝庫。Pepper pig と Numberjacksが面白い。

幼稚園から小学2年生くらいまでのお子さんが楽しめるかと思います。

 

どちらもイギリス英語。

 

日本の英語教育で使用するのは、ほとんどがアメリカ英語ですよね。

 

私は、12歳から教科書とラジオ英会話で勉強を始め、

 

20代でイギリス人の上司に出会うまで、生でイギリス英語は聞いたこともなく、当時は聞き取りに苦労しました…。

 

今もイギリス英語の聞き取りには苦労します。小さい頃から、少しずつでもよいので、イギリス英語の音にも慣れさせたいですね。

 

①Pepper pig

 

ブタの4人家族。

 

Pepperがお姉さんで、弟はGeorge。

 

しゃべる度に、ブタの鳴き声が、「フガ!」という台詞?も入っていておもしろい!

 

声優さん達の声がまた美しく聞いていて心地よい。

 

お話の展開もはやく、だから子どもは見ていて飽きないのかなと思います。

 

これ↓以外にもいろんなエピソードがあるので、お気に入りを見つけてみてください。

 

②Numberjacks

 

我が子が幼稚園のとき、ハマりました。

 

数字の戦士?達が活躍するお話です。

 

リビングにあるソファー(こんなところを基地にしているのか?!)からナンバージャックスが出動し(この出動の仕方が、一体どうやったらこういう発想ができるのか知りたいくらい凝っている!)、

 

そして、さすがシェイクスピアの国。

 

俳優さんたちの演技も見ものです。わざとらしいのだけれど、引き込まれ、思わず、プッと笑ってしまいます。

 

 

 雨の日に室内遊びに飽きたときに、ドライブのときになど、

 

英語の勉強!と肩肘張らずに、楽しみながら試してみてはいかがでしょうか。