元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

英語のチャンツの教材「I like coffee, I like tea.」を参考に、野菜の自作のチャンツを作ってみよう

以前紹介させていただいたこの 英語のチャンツの教材(↓)から、

 【CD・チャンツ】小学生の英語口慣らし学習におすすめ。松香フォニックスの「 I like coffee I like tea」 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

チャンツを一つ紹介します♪

 

Tomatoes, lettus, carrots and peas

My mother said 

Eat a lot of these

 

これを参考に、自分でチャンツを作ってみましょう!

 

 

 

こんな場面を想像してみてください。

 

お子さんが台所でお手伝いをしているとしましょう。

 

台所には、いろんな野菜がありますね~。

 

英語で言える野菜があったら、まず言ってみましょう。

 

そして、

 

上記のチャンツのリズムに合わせて言ってみましょう!

 

たとえば、

 

カレーライスだったら、

 

Onions, carrots, potetos and  pork

My mother said 

Eat a lot of these

 

(ほかに入れる野菜がないから、お肉のporkも入れちゃった!)

 

また、こんなのもできますね。

 

Spinach, carrots, okra and bean sprout

My mother said 

Eat a lot of these

 

ハイ!家族専用のチャンツのできあがり!

(いかし、いったい何の料理…?)

 

チャンツのリズムはこちらのCDを聞いてください。

こちらからご購入いただけます↓。

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

[通じる英語はリズムから]I like coffee I like tea(CD付) (I like coffee, I like tea)

 

 私は実際にこちらの出版社(MPI)まで行き、そこですべてのチャンツ・歌系の教材を視聴させていただいてから、この一冊だけ購入決めました^^;。(そこまで凝るか?!)

 

 

英語の歌やマザーグースの歌の本は山ほどありますけど、

 

メロディーのないチャンツだけを集めているのは少ないです。

 

チャンツには、リズムだけがついていて、メロディーがないので、

 

日常生活に溶け込みやすいですね!

 

歌わなくてよくて、つぶやくだけでよいですから。

 

詳しくは、こちらのページをお読みください↓^^。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

良かったら、こちらものぞいてみてください♪↓。

元英語講師がチャレンジイングリッシュを選んだ6つの理由 - 元英会話講師のチャレンジイングリッシュ徹底活用!

 

Smells good! 英語のCD をかけ流すだけで子どもは英語を学んでいた!

たまにですが、

小学5年の娘が、 突然英語でフレーズを言ったりするようになって

先日も、食事中に、思わず、「Smells good!」と言いました。

チャレンジイングリッシュではそれやってないし

どの教材でも 学習してないのになんで知っているのかと聞いたら

以前借りてきたかけ流し CD の中のセリフでした。


え?

そーだったんですか?

私も一緒に聞いてるはずですけどぉ?

私の脳みそには残ってませんね。



さすが子供。聞いていないようで、しっかり頭の中に残っていたのです。

こちらの本になります。(↓)

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド


知らない人が多いと思うと、

かなりもったいないと思い、

時々ブログに書くんですよ。


小さい子供であれば、

聞き流しているだけで自然と英語が身につくというもので

なんて嘘くさいんだろうと思って

実際に使ってみたら

効果抜群だったのです。



この本についている CD に録音されている英会話は

8つのシチュエーションでの会話しか載ってないので、



この本の著者が制作総責任者を務める、

パルキッズという通信教材を買えば

さらにもっと色々なシチュエーションでの自然な会話をインプットできると思います。



が!

うちは進研ゼミの小学講座をやっている流れでチャレンジイングリッシュにしたものですから....、

パルキッズもすると時間もとられるし、習い事で忙しいし…

でもやっぱり私が働いて収入が入ったらやらせてあげたいなあ…

でも来年は6年生で、公立の中学受験をもしするとなると、塾に行かなくちゃいけなくなるかなーとか 考えると

ちょっと難しいかなーと諦めたりして、

もっと早くパルキッズのことをしてればよかったなーって、

おもうんですわねぇ。


グダグダ‥



2年半のカリキュラムに対して5万円台、

それで毎日勉強することができる。

計算すると月1800円くらいで、

毎日学習したら1日60円くらい。

何か本一冊買うぐらいの値段です。

ちゃんとやればコスパはものすごく良いですね。

夏休み英語特集【会話・CD】採用している小学校もある、初心者むけ、英会話練習教材

以前もこのブログで紹介させていただきましたが、夏休みも、こういう手軽な教材がよいかと思い、再掲いたします~。(もう2週間ほど過ぎてしまいましたが…)

 

幼児から大人まで使えます。歌も、絵も、DVDも楽しいです。

 

Ouch!(イテッ!)

 

Are you all right?(大丈夫?)

 

というやり取りで、96のこういった短い文章を音読練習できます!

 

CDの後に練習するだけでなく、

 

踊りもあるので、使い方色々。

 

私は、このCDと↓

英会話たいそう Dansinglish CD

英会話たいそう Dansinglish CD

 

 テキストと、

英会話たいそう Dansinglish

英会話たいそう Dansinglish

 

個人用シート↓を持っています。

 

DVDもあるで、ダンスの振り付けはそちらを見ると分ります。私は講師時代に、ずっと使っていたので、身体に染み付いてしまい^^;、DVDは見ませんが…。

 

子どものサークルなどで、大勢でやると楽しいですよ!

 

保育園・幼稚園の活動にもぴったり!

 

歌と踊りだったら、何語でもやってしまう乳幼児にも、

 

元気な小学4年生にも、OK!

 

高学年になったら、ちょっとシラけちゃうので、CDと歌くらいでいいでしょう。

 

BGMとして食事のときとか、流しておいて、少しずつ聞き取れたり、言えたりしてくるので、そしたら、一緒に歌ってみるもよし、

 

最初から、個人用シート(切り取って使います)でフラッシュカード式に練習もよし、

 

使い方、色々です。

 

大事なのは、聞こえたとおり発音すること!

 

子どもは言わなくてもそうしますけどね。

 

おうちの方は、お子さんが発音した英語、

 

絶対になおそうとしないでくださいね!

 

お子さんのほうが、発音ただしいですから^0^;!!

 

 

どこかに、ドチッっとぶつかってしまったときに、

 

おうちの方が、わざとらしく「Ouch!」っていってみて、

 

即座にお子さん「Are you all right?」って言えたらしめたもの!

 

 

同じようなことが書いてありますが、こちらも参考になさってみてください。bluedaisyday.hatenablog.com

夏休み英語特集【youtube・レシピ】ジェイミーオリバーが教えてくれるオムレツを親子で作ってみるのはどう!?

ジェイミーオリバーのことはご存知ですか!?

 

世界的に有名なイギリスのシェフです。

 

いきなりですが、彼のナチュラルスピードのユーチューブを紹介してしまいます!

 

ジェイミーオリバーが作るオムレツのレシピです。

 

卵の殻を割るときのおと、

 

フォークでかき混ぜるときのおと、

 

ジェイミーの声、

 

素敵~~~!

 

youtu.be

 

いかがでしたか?

 

egg, fantastic, salt, milk, cream, oil…

 

何度も聞いていると、聞き取れる単語が増えていきます。

 

映像があるので、ヒントもいっぱい。

 

お子さんと一緒に見て、一緒に作ってみてはいかがですか?!

 

(ジェイミーが食べ物を愛おしく思って扱っている感じが、すごく好きなんですよね。個人的に!)

 

しかも、このオムレツ、とっても美味しいですよ!

 

週に三回はうちの朝食にだします(よく飽きないね~)。

 

 

お子さんと一緒にみて、一緒に作ってみては?

 

ちなみに、私は、削って使うチーズの代わりに、スライスチーズ使ってます^^。

 

おおおー!スクランブルエッグの作り方もミッケ↓!!

 

これも作ってみねばーー!!

 

youtu.be

 

夏休み英語特集【英語の歌】夏休みに入る前が一番楽しいぜ!だからこの歌どうですか?

夏休みだぜ!学校ないぜ!遊べるぜ!

 

もう少しで夏休み。小学生達は ウキウキワクワクが最高潮。

 

(夏休みが始まってしまったら、どんどん夏休みの終わりに近づいていくのよ。)

 

と言ったらかわいそう。それは内緒にしておきましょう。

 

旅行は、旅行中より、旅行の準備段階が一番楽しい。

 

夏休みもまた然り。

 

さあ、気分最高のときに、この歌なんかどうでしょう??!!

 

VACATION by コニーフランシス。

 

さあ、どうぞ!

 

youtu.be

 

歌詞の前半部分だけ載せました。

 

V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

Put away the books, we're out of school
The weather's warm but we'll play it cool
We're on vacation, havin' lots of fun
V-A-C-A-T-I-O-N in the summer sun

 

We're gonna grab a bite at the pizza stand
And write love letters in the sand
We're on vacation and the world is ours
V-A-C-A-T-I-O-N under summer stars 

 

(grab a bite というのは、ちょっと軽食を取る、という意味です。)

 

歌は、容赦なく前に進みます。

 

しかも、英語と英語の間の音のつながりが多くなるので


英語の音読練習のようなものです。

 

大人用にちょっと頑張って英語を日本語に 変えてみるとこんな感じになります。

 

We're gonna grab a bite at the pizza stand の部分です。

 

「うぃぁ がーなぐらーば ばぃ あっだ ぴざすたーん」

 

なんじゃらほーい!

 

でも、これで精一杯! 

 

音の長さや、英語の母音は、やっぱり表すことはできません。

 

外国語の聞き取り能力がまだ高い子ども達は

 

(英語が始めての高学年は、ちょっと一生懸命やらないと難しいかもしれません。)

 

聞こえたとおりに、歌ってみよう!

 

ちなみに、


音読練習についてはこちらを参考になさってください↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

夏休み英語特集【絵本】ベネッセの「よみきかせえいごえほん」お話が5話、英語と日本語で聞ける!歌とゲームもある!。

前回に引き続きまして、

 

仲田利律子先生監修!の教材を紹介させていただきます。

 

こちら↓でーす。本屋さんで英語教材物色中に発見。今年発売できたてホヤホヤ。

よみきかせ えいごえほん にほんごつき ([バラエティ])

よみきかせ えいごえほん にほんごつき ([バラエティ])

 

 

か、かわいい~。

 

はじめて英語の音つきの絵本を購入するという方に、おすすめです。

 

音声だけでなく、文字もバイリンガル仕様になっていて、

 

英語のお話の下に、小さく日本語がかかれています

 

内容は、

お話が5話あり、

タッチペン(英語も日本語も両方聞ける)で音声が聞けて

ゲームや歌も少し入っていて4000円台です。

 

これ、赤ちゃんっぽいですが…

 

実は、小学生でも十分使えると思います。

 

だってですね!

 

大きなかぶ

ももたろう

ありときりぎりす

しらゆきひめ

3びきのこぶた

 

という話を、簡単な英語だけで語れるわけないですから!(つまりは、オトナでも使えるってことですよ!)

 

つまり、赤ちゃんのときに買って聞く

 

小学生になったら音を聞きながら暗唱する、

 

さらに、文字が読めるようになったら、文字を読む練習にもなりますね!

 

そのように、長期間利用する!

 

気をつけたほうがよいと思う点は、

 

①「効果音」が入っているので、効果音が怖い!というお子さんもいるかもしれないということと、(オトナは、コドモは効果音が大好き!とオモッテイル。)

 

②保育園、幼稚園のお子さんで、お友達も先生も、みんな日本語なので、もうその年齢で、英語は必要ないと悟り、

 

「英語じゃなくて、日本語でききたい!」になるお子さんもたまにいらっしゃいます。

 

タッチペンでは、「えいご」も「にほんご」も、子どもも簡単に操作で選べてしまうのです(電話で問い合わせてみました♪)、

 

 

そしたら、その時は、絶対無理強いしない

 

悪い例→「え、ちょっと、なにやってんの。ダメじゃん。英語ききなよ、英語!英語の勉強になんないじゃん!」みたいなことは、しないでくださいね~^^;。英語嫌いになりますからぁ…。

 

良い例→知らないフリをして、ソファーとかに広げておくと、ママやパパがいないときに、こっそり1人で「えいご」のほうを聞くかもしれません。

 

良い例→「ママさ、こっちの英語のほう聞きたいんだけど、いい?○○ちゃんは、聞かなくていいから、あっちで遊んでる?」というように、

 

おうちの方が、英語に対して、好き、楽しいという感情をもつと、自然とお子さんもつられて好むようになる可能性大です!

 

今回書店で見つけたこの教材、私は持っていないのですが、

 

似たようなセットは、昔買いました(今は絶版…)。

 

子どもが小さいとき、一緒にCDを聞きながら読みました。

 

小学校高学年になったいまでも、英語で覚えていてびっくりです!

 

お話系は、長く使えますね。

 

こちらもご参考になさってください!

 

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

bluedaisyday.hatenablog.com

 

夏休み英語特集【通信教育】小さいお子さんにイチオシ!ベネッセのこどもちゃれんじEnglish!!!

我が家は今チャレンジイングリッシュを使って英語の家庭学習をしていますが、

 

その前はこどもちゃれんじEnglishを受講していました。

 

なぜこどもちゃれんじ English に決めたか…。

 

そ・れ・は…

 

英語監修が仲田利律子先生だったからなんでぇーーす!

 

児童英語業界では超有名。

 

オックスフォード出版局から出ているレッツゴーというシリーズもののテキストの著者でもあります。

 

このテキストは、日本のみならずアジア各国でロングベストセラーとなっています。

 

私も講師をしていたときは、レッツゴーを使っていました。

 

仲田利律子先生は TPR という教授法を大切にされていました。

 

Total Physical Response(トータル フィジカル レスポンス)の略です.

 

簡単に言うと英語は口と頭だけで練習するんじゃなくて

 

体も動かすことで

 

より身につくよ

 

ということです.

 

例えば、ride a bike (自転車に乗る)だったら、

 

自転車を乗ってる動きをしながら、3回、ride a bike, ride a bike, ride a bike!!と声に出して練習します。

 

レッツゴーを使った授業は、密度も濃く、スピードもあります。身につきます。

 

日本の小学校でのんびりと英語を教えている先生たちとは一線を画しているように見えます。

 

ある書籍出版の関係者から聞いた話ですが、

 

仲田律子先生は、本当はもっとレッツゴーのテキストの中の語彙数を増やしたかったけれど

 

語彙数が多すぎると本が売れない、と出版社が言うので、

 

今の語彙数になったとのこと…。

 

そう。

 

英語のテキストって、とにかく、語彙数が少ないですね!

 

ま、今回はその話はおいといて、

 

ベネッセのこどもちゃれんじEnglishにもどると、

 

費用対効果はかなり大きかった!

 

DVD は、楽しくて子どもは何度も見ました。

 

そして一緒に歌に合わせて踊ったり歌ったりしてました。

 

英語教室もいかなくていいぐらいですよ!

 

紙やダンボール製の付録も、とても工夫されていて

 

ボロボロになるまで使い、思い出したときに時々利用し(数年間にわたり)

 

元をたっぷりとった感がありました。

 

なんといっても、英語の音に慣れる、英語の発音になれる、

 

聞く、話す練習がたっぷりできました。

 

子どもの聞く力がついたのも、こどもちゃれんじEnglish を十分に利用したおかげかもしれません。

 

さらに、チャレンジの英語関係の通信教育で、一番優れているのではないかと

 

個人的には思います。

 

今、ホームページを見たら、キャラクターが全然違ってますが、

 

NHKの英語であそぼにでてた人も採用されていますね!

 

とにかく、

 

なんたって、英語監修が、仲田利律子先生ですからね!期待してよいと思います!!

 

まだ、通信教育始めてない方へ、

 

私からのイチオシでした!